野球日記


がんばって更新します
by swallowser
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事

日本 18-2 中国

 『ストロング&スピーディー野球』ですね。小技あり一発ありのこの試合。一時は同点に追いつかれどうなるかと思ったが。

 先発・上原は制限である65球をフルに使い5イニングを7安打2失点。散発7安打を打たれたものの、好投していただけにあの1発は悔やまれる。上原は打者心理を読み、カウントをとりに置きにいったりしてポカーンと1発を打たれるケースが多い。悪い癖が出たという感じだな。
『4、5回は情けないです。こうやって会見をしていますが、心の中は泣いているくらい悔しい思いをしている。本当に負けなくて良かった。』

 先発・上原は悪かったが、2番手を投げたロッテの清水が好投。3回5奪三振。直球・カーブがキレキレ。さすがアジア1のチームのエース。
『浩治と2人でいかないといけないと思った。浩治が頑張っていたので僕も頑張った。初戦だったので1人1人打ち取ることを考えた。』

 試合を決定付けたのは、チーム最年少の西岡の一発。後ろにつないでくれさえすればいいと思っていたが、まさかオーバーフェンスとは。彼の一発により、他の選手が目覚めた。
『ここで打ったらヒーローだなと思ったけど、ホームランはたまたまです。ボールがスタンドに入って、自分でも真っ青になった。』

 オレの中で"短期決戦に弱い男"と言われている4番松中が第1打席で2ベースを放つなど2安打。我がヤクルトスワローズの岩村のWBC初打点となるレフトへの犠牲フライでホームへ激走。あんなに筋肉を装備してたら走りにくいわな。どうした松中??短期決戦で大活躍じゃないかぁ!!
『日の丸をつけて戦うのはプレッシャーだったし緊張したけど、いい形で勝ててよかった。』


 西岡のホームラン以降、気が付いたら8回コールド先発全員15安打3本塁打18得点。この中国戦で勢いづけ、(失礼だが)本番である台湾戦・韓国戦に臨んでもらいたい。
b0005863_16345886.jpg

[PR]
by swallowser | 2006-03-04 16:35 | baseball
<< 日本 14-3 台湾 日本 2-2 ボスニア・ヘルツ... >>


2007観戦成績
【東京ヤクルト】
4勝2敗

【戸田ヤクルト】
1勝1敗
最新のトラックバック
松井秀喜骨折、連続出場1..
from 情報ブログ
混戦Jリーグを制したのは..
from 冒険少年スポーツトークblo..
日本vsアンゴラ
from 湘南☆浪漫
プロ野球コンベンション2..
from やっさん日記
カカクコムの社長が、ヤク..
from One And Only
F-Project200..
from ツバメランド -ヤクルトスワ..
日本一!
from 日記ドゥーン
,古田選手が選手と監督を兼任
from オンナのネットビジネス魂 で..
新監督誕生。
from ちかみぃの書棚。
古田監督
from 日記ドゥーン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧