野球日記


がんばって更新します
by swallowser
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事

日本 10-6 キューバ

Congratulations JAPAN!!!!


 王JAPANが初代WBCチャンピオンに。世界一ですよ。

 今日も王監督が打順をいじってきた。1番を川﨑にし、里崎を6番に上げた。そして王JAPANの売りである9番からの川﨑・イチロー・西岡の3人を上位打線に起用。これが結果的にハマる。

 初回の猛攻で4点先制。キューバは先発の出来が悪いと見るとすぐに先発を引っ込め、結果1回表だけで3人もの投手を起用。さすが国家をあげての応援を受けるキューバ。打つ手が早い。

 先発・松坂は力みまくり。4点を貰った直後の1回裏、1番打者に高目に浮いたスライダーをフルスイングしホームラン。ここで良かったのは、打たれたのはソロホームランであり、ランナーが溜まりズルズル2・3点とられなかったのが良かった。後続を抑え日本国民はホッとしたよ。
 後ろに渡辺俊介がいるということで早々降板し4回4安打1失点5奪三振

 2番手渡辺が予想以上に苦しんだ。野村さんがキューバにはアンダースローが効果的と言っていたので、軽く抑えてくれるとばかり思っていた。川﨑のエラーでズルズルといっちゃったね。


 この試合で、「流れ」というものの恐さを実感した。

 初回、1,2塁でエンドランを仕掛け、松中が三遊間の深い所に当てただけのボテゴロを打つ。サードは3塁ベース、ショートは2塁ベースに入り内野安打に。投手は打ち取っていただけにガックリきただろうね。オレはここで流れが一気に日本に来たと思う。そして4点の猛攻。

 6回裏、先頭打者を小笠原のファインプレーで打ち取る。次打者もショートゴロに打ち取るが、バウンドが高くなったためか川﨑が焦りファンブル。相手がくれたチャンスをキューバは見逃さなく、3連打で2点。日本は併殺打で切り抜けられた事が良かった。ここは"2点もとられた"ではなく、"2点ですんだ"と考えるべきだろう。

 7回裏、先頭打者を川﨑のエラーで出塁させてしまう。三遊間の高いバウンドの打球だっただけに今江に処理してもらいたかったのだが。次打者の打球もショートへ行き、予想通り(?)にこぼす。だが、低く速い打球というのが幸いし併殺がとれた。直後にファーストゴロを渡辺俊介が落球する。ここまでエラーが出たのに、0点に抑えられたのはラッキーだった。

 8回裏は藤田が2ランを打たれ、1点差に迫られる。だが、キューバに傾いた流れを大塚が抑えてくれた。大塚が後続をキッチリ抑えたから、9回の4点があるのだと思う。オレは大塚がこの試合のMVPだと思っている。


 キューバの集中打は脅威だった。日本がリードしているのだが、リードしている気がしない。9回表でやっと安心できた。キューバがドミニカ・プエルトリコ・ベネズエラを抑えて決勝まで来た理由がわかった。キューバにたくさん素晴らしい選手がいるのだから、アメリカと国交を結びMLBで一流のプレーを見せて欲しいよ。


万歳・世界一!!!!


b0005863_17493346.jpg

[PR]
by swallowser | 2006-03-21 15:30 | baseball
<< 第1回WBC~結局はアメリカ批... 日本 6-0 韓国 >>


2007観戦成績
【東京ヤクルト】
4勝2敗

【戸田ヤクルト】
1勝1敗
最新のトラックバック
松井秀喜骨折、連続出場1..
from 情報ブログ
混戦Jリーグを制したのは..
from 冒険少年スポーツトークblo..
日本vsアンゴラ
from 湘南☆浪漫
プロ野球コンベンション2..
from やっさん日記
カカクコムの社長が、ヤク..
from One And Only
F-Project200..
from ツバメランド -ヤクルトスワ..
日本一!
from 日記ドゥーン
,古田選手が選手と監督を兼任
from オンナのネットビジネス魂 で..
新監督誕生。
from ちかみぃの書棚。
古田監督
from 日記ドゥーン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧