野球日記


がんばって更新します
by swallowser
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:野球観戦( 8 )

東京ヤクルト 6-2 読売巨人

 久々の野球観戦。最近忙しすぎて、ヤクルトの結果自体ちゃんと確認してなかった。今5位なのね。それでリグスは帰国中らしいね。

 久々に神宮球場に行ったんだけど、すごい人の数。今年はこんなに観客が入るようになったのか!
 と思ったけど、今日はGWで巨人戦。それに今日六大学野球で早大の斎藤君が投げていたらしい。なんか色々なことが重なってこんな人数になってたっぽい。
 でも今日はかなり並んだ。銀杏並木の奥の方まで行きました。それに外野自由席には立ち見も。前TVでやってたアンタッチャブルが作った満員御礼のVTRが流れたし。たぶんこんなにお客が入ってる神宮球場には始めて来た気がする。

b0005863_23515142.jpg

 ガイエルが一番。正直疑問。ガイエルを起用し続けていること自体、疑問。昨日活躍した城石がいない。その代わり川端君が昇格。でも川端は滅多に起用されないんだろうな。
 そういえばシートノックで飯原がセカンドに就いてた。それって今では普通のことなのかな?田中の不振がこのまま続いたらセカンド・飯原があるのかな?

 今日はフジテレビのIQサプリとコラボとかで、司会の伊東司郎が始球式。選手が守備に就く時のボール投げ入れがモヤッとボール。いつもと違うのはそれくらい。
b0005863_235957.jpg



 試合はというとガイエルの試合。

 唯一の失点である2回表はガイエルの落球が引き金に。原因はボールの位置とグラブの位置が頭の中でちゃんと合っていないこと。それと捕る位置。ボールをすごく見難い位置で捕ろうとしていた。捕る時にボールを見てないし。
 その後の右中間のライナー性の打球で、青木のカバーに向かうダッシュが物凄かった。
 6回にも普通のヒットを打球を弾き、二塁打にする。その時のエラーしたガイエルの後ろでボー然とした青木の姿は忘れられない。

 3回ウラにガイエルが汚名返上とばかりにホームラン。しかもバットを折って。先端が折れているのでなく、根元が折れていた。


 ヤクルトが随所で好プレーが。
 2回に無死二塁でボテゴロを宮本が前進してランニングスロー。あのプレーは大きかった。これをヒットにして無死一,三塁にするのと、一死三塁にするのでは全然違う。この回は2失点したけど、これをヒットにしたら何点取られただろう?
 3回に谷の中前に落ちる小フライ(ライナー?)を田中がダイビングキャッチ。打撃ではオープン戦のような輝きはなくても、守備では魅せます。
 4回に右中間へのライナーを青木がダイビングキャッチ。抜けていたら二塁打か足の速い人だったら三塁打コース。横がラミレスとガイエルだからな・・・。


 6回ウラ。無死一塁で読売がバントシフトを敷く中、宮本が綺麗にバスターを決める。けど、転がった場所が二塁ベース右にいた二岡の真正面→ゲッツー。
 でもその後に青木がイチローみたいな外角に逃げる低めの変化球を右手一本で内野の間を抜く安打。それでラミちゃんのホームラン。もう最高!


 7回表から高井。久々に見た高井は右手の使い方が違ってた。本当に試行錯誤を繰り返してるのが分かります。あなたがリリーフ陣の左の柱にならないと。今日の高井は直球がストライクが入らなく、変化球でカウントを取っていた。変化球もあくまで、ストライクが入るということ。


 7回裏。代打真中・中前→田中・バント→代打宮出・タイムリー→ガイエル・中前→宮本・走者一掃タイムリー三塁打。最高の1イニングでした。宮本の三塁打は本当に上手い。外へ逃げる変化球をおっつけるのではなくて、左手一本で左中間へ。


 今日はメガネデーで、明日はジャンクスポーツデー。明日は横須賀→神宮の応援ツアー行きます。
b0005863_0364066.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-04-30 00:36 | 野球観戦

戸田ヤクルト1-6 サントリーフューチャーズ(戸田)

 今年から行なわれるチャレンジマッチ。初戦ということで、戸田では滅多に見ることができない取材陣も。巨人の清武代表もいました。

 下の写真がユニフォーム。まるでWBCのユニみたい。右袖にはゲータレードの広告。そう、サントリー社がチャレンジマッチの公式スポンサーらしいんです。
b0005863_23341146.jpg


 ちゃんとフューチャーズのメンバーもアナウンスしてくれたよ。でもいざプレー中になると、顔も判らないし、ネームもなく背番号も初見なので全くわからない。なにか冊子みたいなものを配ってもらえると嬉しいんだけどな。

<監督>
91.藤田 浩雅(読売)
<コーチ>
93.玉木 重雄(読売)
92.金 杞泰(読売)
90.宮本 英治(読売)
72.猿渡寛茂(東京やクルト)
<投手>
4.黒滝 将人(千葉ロッテ)
3.林 啓介(千葉ロッテ)
49.オビスポ(読売)
80.木村 正太(読売)
57.金森 久朋(東北楽天)
54.堤内 健(湘南)
30.木村 文和(グッドウィル)
<捕手>
12.伊集院 峰弘(読売)
23.銀次(東北楽天)
51.黒羽根 利規(湘南)
<内野手>
2.青松 敬鎔(千葉ロッテ)
1.藤井 宏海(千葉ロッテ)
11.芦沢 明(読売)
52.梶谷 隆幸(湘南)
26.原 拓也(グッドウィル)
<外野手>
39.神戸 拓光(千葉ロッテ)
40.角中 勝也(千葉ロッテ)
44.山本 光将(読売)
50.下山 学(読売)
58.中村 真人(東北楽天)

 メンバーは読売とロッテが多く、日本ハムの選手はゼロ。スタッフも読売がほとんど。たしか読売とロッテがこの構想をだしたんだっけ?それを見越しての育成選手の大量獲得だったのだろうな。

               【東京ヤクルト】          【サントリーフューチャーズ】
               1.遊 城石             1.三 原(グッドウィル)
               2.右 上田             2.二 梶谷(湘南)
               3.二 川端             3.一 青松(千葉ロッテ)
               4.一 武内             4.左 神戸(千葉ロッテ)
               5.左 野口             5.指 山本(読売)
               6.中 牧谷             6.中 中村(東北楽天)
               7.捕 衣川             7.右 角中(千葉ロッテ)
               8.三 大原             8.遊 藤井(千葉ロッテ)
               9.指 水野             9.捕 伊集院(読売)
               投手 石川             投手 オビスポ(読売)


 先発はまさかの石川。開幕への調整登板なのだろうか。3回2安打3奪三振1失点。
 その1失点は3回に連打を食らい内野ゴロの間の1失点。それ以外は圧巻の投球。1,2回はフューチャーズ打線は全くタイミングが合ってなかった。変化球もコースに決まっていたし、フィールディングもいい。調整登板としては上々だろう。
b0005863_23372552.jpg


 対するフューチャーズ先発のオビスポ。スリークォーターから投げられる球は速い。ちゃんととらえたのは、城石のライトライナーくらいかな。でもリリースポイントがまだバラバラのため、制球が不安定。でも変化球でカウントはちゃんと取れる。
 今日は右打者に苦戦していたって印象。打たれていたのは城石・牧谷・水野とほとんど右打者。野口に四球。左打者の上田や川端は全く打てず。
 もう少し下でじっくり頑張れば、面白い投手になるのでは?

b0005863_23463266.jpg


 この試合を壊してしまったのが山田。1回3失点。スライダー主体の投球なのだが、そのスライダーを打たれる。直球ありきの変化球ということですね。それに少し力みがち。でも彼は投げられたことに意義があるのでは。

 大塚の悪送球でダメ押しの失点。1死満塁の場面の6-4-3の併殺で、二塁手大塚がファーストに悪送球。特に一塁走者が激しいスライディングで阻止しにきたという印象は無かったけど。
 それに盗塁でのタッチプレーで大塚の空タッチでセーフになってしまった場面も。衣川はベースの上に送球したが大塚はグラブをベースに置いただけで、その横を走者がスライディング。その後にその悪送球があったので、あそこでアウトにしていれば。

 上田が8回裏に林から死球を右ひざに受けて退場。自分では立てずにおんぶされてトレーナー室に直行。
 三木に続き、上田も怪我で離脱してしまうのか。期待している選手なだけにすごく残念。そういえば三木の怪我の具合はどうなったのでしょうか?公式HPには何も情報は無いですけど。

 今日は審判2人制。人数がいないからなのかもしれないけど、あまりいい事ではないですね。
 先日メジャーで岩村が出場していた試合で不測の事態で審判1人で行なわれていたというのは聞いたが、2人でも無理ですよ。その時は投手後方に審判が立って判定していたとか。
 昨日審判3人制に慣れていない桑田が球審と激突してしまって開幕絶望になってしまうというニュースを聞いていたので、今日の石川をヒヤヒヤしながら見てました。もちろん他の選手もです。
 衣川の微妙なハーフスイングをスイングと判定されてしまったのだが、判定した審判は投手後方。明らかにスイングだったのかもしれないけど、信用性が少し無くなるよね。

 ヤクルトは何度もチャンスをつくってきたが、ことごとく無得点に終わる。チャンスをつくるんだけど、あと1本が出ない。本当に今日はフラストレーションが溜まる試合でした。まさか負けるとは思わなかった。
b0005863_0152654.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-03-28 00:00 | 野球観戦

戸田ヤクルト 3-2 日本ハム(戸田)

 イースタン開幕戦です。今日は雨が予想されてるらしく、天気予報を見てこなかったボクは急遽ビニール傘を購入して向かう。服装はもちろん春使用。他の観客席の皆さんはたくさん着込んでらっしゃる。


            【戸田ヤクルト】         【日本ハム】
            1.二 三木            1.中 工藤
            2.遊 城石            2.二 高口
            3.一 武内            3.遊 陽
            4.捕 小野            4.一 小谷野
            5.左 野口            5.右 佐藤
            6.中 牧谷            6.捕 今成
            7.右 上田            7.三 尾崎
            8.三 大塚            8.左 鵜久森
            9.投 松岡            9.投 スウィーニー


両チーム印象に残った選手。

【大塚】
 見に行くときはいつもセカンドだったけど、今日はサード。しかもスタメン。観客席には大塚の出身チームらしきユニフォーム姿の小学生のチームが。
 守備は軽快。バントシフトでダッシュし投手前の小フライをダイビングキャッチして併殺にしたり、高いバウンドのランニングスローあり、三遊間のゴロを軽快に捌くのもあり、綺麗なトンネルもあり。
 打者走者で一塁小谷野のタッチを急所で受け、悶絶。しかもベンチに戻ったらコーチに腰をバットで殴られる。その時には観客席まで「あぁ~!」って大塚の悲しい声が。でも全速力でサードの守備位置に。直後に打球が来ても難なく捌いてましたとさ。


【陽仲壽】
 右投手・松岡に対して陽が右打席に。スイッチに挑戦とか聞いてたんだけど、結局右打席に専念なのかな?松岡は陽に対して内角にいいボールを投げる。でも陽が上をいき、内角のボールを三塁線二塁打。
 守備はスローイングに不安を残す。1回は先頭打者、3回は3者凡退かという場面で失策。二度とも一塁のはるか上への大暴投。イニング間の送球も安定してなかった。いずれかは外野転向か?


 スウィーニーと今成の呼吸が合わない。何度もスウィーニーがプレートを外す。打者の合間も今成に近づいて何かの確認。
 スウィーニーと小谷野の守備の連携も合っていなく、投手と一塁の微妙な当たりを二人で追ってヒットにする。
 その後の三塁ベンチ前の捕手フライにはダッシュでカバーに行ってた。そんなに周りが信用できないのか?

 期待の上田は無安打。でも強風の中難なく守っていたので、楽しみです。試合後にはショートのポジションで居残りノックを受けていた。内野を守れるに越したことはないけど、ぜひ彼には外野1本でいってもらいたい。上田が内野になると、川端と同じようなタイプでは?

 坂元はスライダーでカウントが取れていたので1回無失点。でも1四球。

 武内が2安打。2安打ともタイムリー。早大出身の先輩が1軍で活躍してるし、戸田で頑張ってる場合じゃないぞ。

 最後のサヨナラの場面で本塁に還った三木が倒れこみながらホームイン。どうやら走塁中に脚を痛めたらしい。コーチに背負われて運ばれていった。
b0005863_22344214.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-03-24 21:59 | 野球観戦

東京ヤクルト 0-2 読売

 2007神宮オープン戦最終戦。相手は読売。腐っても何とかというのか、今日が祝日だからか結構な人数の観客。

b0005863_13281590.jpg

 開幕が近いということで、DH制を利用しない両チーム。いよいよ開幕モードですね。
 読売の1番がヨシノブ。二岡の復帰によって多少変わるかもしれないが、開幕も基本こういうオーダーになるだろうが。生え抜きの主力級といわれる野手がヨシノブと阿部しかいないのが寂しいね。
 ヤクルトは一番と二番を入れ替えるオーダー。やっぱり宮本はまだ頑張ってもらわないと困る。でも川端も少しくらい起用してもらいたいのが本音。ショートはここ最近ずっと宮本と飯原の2人。シーズンが近いからというのも解るが、開幕一軍の選手なんだから、もう少し出場機会を与えてもらいたい。


 試合前に新入団選手紹介。山田を始めて見たけど、やっぱりふてぶてしい。改めてみると他球団とのトレードは今年は無かったんだね。他球団から獲得した選手は解雇された中日の遠藤のみ。ヤクルトらしいと言えば、ヤクルトらしい。
b0005863_13452466.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-03-21 00:00 | 野球観戦

東京ヤクルト 4-1 中日

b0005863_0453729.jpg

 今日の目的は正直ヤクルトではなく、背番号205番の育成選手である中村ノリ。それでヤクルトの先発も育成選手の伊藤。伊藤は四国IL出身ということしか知らないから楽しみである。まさか育成選手の伊藤がこの時期に神宮のマウンドを踏むとは。これからも育成選手はこの時期に試すのかな?それでさりげなく青木が歯痛から復帰。

 
 先発の育成選手伊藤が好投。1回表にいきなり井端・福留を直球で三振に。2回表にもノリとの育成選手対決を高めの直球で三振に。変化球がいいコースに決まってるから直球で三振がとれるんだろう。
 3回に先頭打者を四球で歩かせると、1番李の中前で1失点。2番井端には左前。3番福留も初回だったら見逃し三振というコースに2球投じたが四球。2死満塁のピンチでウッズをむかえるが、バットをへし折って抑える。3回はボール球が多くなったが、そんなに悪いボールばかりではない。わずかなズレでボールになっている球が多いので、そんなに気にしなくていいのかなと。
 結果5回3安打3奪三振2四球1失点。最速142km/hとヤクルトらしい投手。だが右投手の先発は川島・ゴンちゃんが怪我で離脱してるので、支配下登録の可能性もあるんじゃないかな?低めのコントロールはいいので、もう少し直球を磨いてもらえれば嬉しいですけど。
b0005863_1145558.jpg


 
 対する中日の先発の浅尾も楽しみな選手。とにかく球が速くて変化球も思ったよりイイ。課題はランナーを背負ったときの投球とコントロールかな。
 1回はいい投球をしたんだけど、2回に先頭打者のラミレスにヒットを許してから崩れる。ワイルドピッチ→ガイエル四球→バントの宮出に四球→畠山のゲッツーの間に1点→直後の1球目に高めに外したボールが上にそれて1点。


 中村ノリは3打数無安打。だが声援は一番大きかったかな?今日は守備で魅せた。三塁線の痛烈なライナーをダイビングキャッチ。あれは普通なら2塁打コース。先頭打者だったので大きなプレーだったな。
b0005863_14514.jpg



 3塁側ブルペンで新外国人が投げてるなって思って見てたらデニーだった。1軍にいたんだ!相変わらずコントロールが不安定。宮出・畠山・真中・浩康の4連打。(真中のヒットはポテンヒットで二塁封殺。ハタケ!)今年の浩康はやりますよ!
b0005863_1423159.jpg



 ヤクルトの未完の大器・高井が登板。ボール球が多く不安定な投球だったが2回無失点。2者連続バットを折るなど、球威はあるのだから。あとはコントロール。上半身を鍛えたのかすごく体ががっしりしていたけど、もう少し鍛える所があるのでは?とにかく高井には1年間セットアッパーでバリバリ投げてもらわないと困るんですから。そろそろ才能が開花してもいいのでは。
b0005863_1492115.jpg



 飯原のショートでの凡エラー、米野のセンスを感じさせない三振、川端のサードと気になったことはたくさんあるが、勝利。

 ガイエルも本塁打が出て調子があがってきたのかな。前からホームランにはならないが、ライトへの大飛球は何本か打ってるので本調子になるのは時間の問題かな。さすがはメジャーリーガー、開幕に標準を合わせて調整してらっしゃる。

 宮本は伊藤が打たれたときにしきりに声をかけに行ってた。これがショートであり、チームリーダーの仕事。もし宮本が抜けたら内野をまとめるのは誰になるのだろうか?

b0005863_1533983.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-03-20 00:00 | 野球観戦

東京ヤクルト 1-0 オリックス

 バイトが14時からあるので、1回だけを観戦予定。こういう日に限って増渕と吉井の先発。
b0005863_1224812.jpg


 1回の表は四球を出してピンチを招き、暴投も記録したが、0点に抑える。アレンの大飛球には肝を冷やした。でも今日は風が強かったので、押し戻されたみたい。打ったアレンはすごく悔しがっていた。

 1回表の増渕の投球を見ると、強風の影響かコントロールが不安定。球速は前回と同じくらいだが、初回に2四球1暴投。プロのレベルになるとどうかわからないが、オレは野球に追い風や向かい風はあまり関係ないと思ってる。風が強かったら大変。だからロッテの人は大変だと思うよ。

 なんか足に打球が当たったらしいけど、もしかしたら先発ローテに食い込むかもしれないですね。あと1試合くらいはオープン戦で登板があると思うけど、その結果にもよると思うけど。頑張ってもらいたいけど、怪我だけはしてもらいたくない。まだ高卒1年目。じっくり体を作ってもらいたいものだ。
b0005863_12121872.jpg


 吉井は吉井で円熟のピッチング。6回無失点の好投だったそうで。41歳のオッサンもまだまだだな。古田もまだやれるんだから、どんどん試合に出てもらいたいんだけど。ポジション的に後継者を育てないといけないから、おのずと出場機会が減ってしまうんだよね…
b0005863_12211045.jpg



 2回表に渋々とバイトへ向かったのであった……
b0005863_12214037.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-03-18 00:00 | 野球観戦

東京ヤクルト 4-7 ソフトバンク

b0005863_3293019.jpg

 スタメンは見たとおり、SBは投手も含めフルメンバー。このスタメンで恐らく開幕を迎えるのであろう。SBの2番から4番は去年のWBCメンバー。
 対するヤクルトは昨年の1,2番が不在。おそらく休養日なのであろう。(後にニュースで青木は歯痛で欠場とのこと。)捕手は福川。久々に生古田のマスクを見たいところなのだが。

 試合前にセレモニー。なんか選手会がどうのこうのって。たしか選手会の慈善活動のことだったかな。選手会会長の宮本と、小久保の2ショット。
b0005863_3371151.jpg


 先発はグライシンガーと斉藤和。
 グライシンガーは5回2失点6奪三振。制球が良く変化球もいいコースに決まっていたので、想像以上に期待が持てそうだ。直球も140km/h中盤くらい。ローテーションの一角は任せられると思います。
 斉藤和巳はすっぽ抜ける球が多く、状態がいいとは言えない。四球が失点につながっているので、それを修正すれば問題ないかなと。球威はバットを2本もへし折ってるので問題はないのかもしれないが、あとは細かなコントロールでしょう。
b0005863_1201968.jpg


 宮出が久々のレフト(?)で目測を誤るエラー(記録上はヒット)。空中イレギュラーってやつか?あれをヒットとされるのは投手の高津がかわいそうだ。

 度会が好調です。今日も3安打猛打賞。ボクは開幕サードはこの度会を押してるんですけどねぇ。やっぱり下馬評通り宮出がサード定着なのでしょうか?宮出が大きいからかもしれないけど、度会の方が動きが軽快。やっぱり内野手は軽快で動ける選手に守ってもらいたいな。それが打撃でも生きてきてるし。

 今季のストッパー最有力候補のその高津が4失点。2者連続本塁打。そのホームランは甘く入ったストレート。もう1本は変化球だったかな?でもその2本塁打の最小失点で抑えてくれるかと思ったのだがズルズルと…。
 五十嵐・石井弘が不在のヤクルトブルペン陣を支えるのは高津と木田のベテランの二人なのですから。
b0005863_11595237.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-03-17 00:00 | 野球観戦

東京ヤクルト 6-1 オリックス

 神宮オープン戦第1戦。本当は11日に日本ハム戦があったのだが、雨のために中止になったので今日が初戦。

 ヤクルトのシートノック中にタフィが古田に話しかけてきた。日本へイラッシャイマセ。それにオリックスのベンチにはラロッカが。オレは今でもヤクルトのサードはラロッカが守るべきだったと思ってるけどね…。

b0005863_5524026.jpg


 今日のスタメン↓さすが10倍ズーム!
b0005863_5521915.jpg



 初回川島が崩れる。変化球が決まらず苦しんだが、ヒット性の当たりを打たれたが2死でラロッカを迎える。球速が上がり、先の2人とは明らかに違う。でも見事打たれ、一塁でリグスとじゃれ合ってやがる。次のローズは止めたバットが都合よく三塁線に飛びタイムリー二塁打。

 その裏の攻撃は1死満塁で畠山が見事ゲッツー。嫌な予感は当たるものだ。

 相変わらず米野が不安だ。
2回表、普通に三振チェンジの場面でP.B.球種はたぶんフォーク。サインミスか?
4表、米野が二盗を刺す!やればできる。
4裏、きっちりバントで送る。米野はせめてバントはできるようになってもらいたい。
5裏、チャンスで三振。正直打てると思えない内容だった。

 田中がレギュラーの自覚が芽生えてきたのか、冴えてます。猛打賞にファインプレー。球際も飛びつきます。今年の田中は楽しみですね。最近スポーツニュースを賑わせてる早大の先輩として頑張ってね。

 今日はまさに増渕の日だったかな。2回1安打2奪三振。最速は147km/h。勢いが違う。的山なんて打てる気がしなかったよ。開幕ローテーションは無理だと思うが、投手陣の状況にもよるが夏前くらいには1軍にで投げられるかな?
 ローズとの対決は面白かったね。オール直球勝負で結果は中前安打。正直三振でもいんじゃねえのって球があったけど。今日のローズは審判と野次にキレてた。明らかに怒っていた。相変わらずですね。日本語が解るって時には不便だね。
b0005863_6175749.jpg


 その後に最後の(?)希望枠入団の高市が登板。技巧派で打者をかわす投球が持ち味なのだが、今日はコントロールが悪かったな。でもそれなりに抑えてたし、後は捕手の力次第かなと。でももう少し球速は上げてもらいたいな。まだオープン戦で調整段階なのだが、最速が133km/hはちょっと物足りないかなと。球速を補える何かのウイニングショットがあれば。

 ファールがおじいちゃんの顔面に直撃。見てなかったおじいちゃんが悪い。だって当たるまで気づいてないんだもの。でもちょっと同情するかも。痛さを十分知ってるから。


 試合後宮出と米野が特打ち。米野は当たり前だけど、宮出は今日良かったけどね。今日の感覚を覚えておきたいのかな。
b0005863_619138.jpg

[PR]
by swallowser | 2007-03-13 00:00 | 野球観戦


2007観戦成績
【東京ヤクルト】
4勝2敗

【戸田ヤクルト】
1勝1敗
最新のトラックバック
松井秀喜骨折、連続出場1..
from 情報ブログ
混戦Jリーグを制したのは..
from 冒険少年スポーツトークblo..
日本vsアンゴラ
from 湘南☆浪漫
プロ野球コンベンション2..
from やっさん日記
カカクコムの社長が、ヤク..
from One And Only
F-Project200..
from ツバメランド -ヤクルトスワ..
日本一!
from 日記ドゥーン
,古田選手が選手と監督を兼任
from オンナのネットビジネス魂 で..
新監督誕生。
from ちかみぃの書棚。
古田監督
from 日記ドゥーン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧