野球日記


がんばって更新します
by swallowser
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事

東京ヤクルト 1-0 オリックス

 バイトが14時からあるので、1回だけを観戦予定。こういう日に限って増渕と吉井の先発。
b0005863_1224812.jpg


 1回の表は四球を出してピンチを招き、暴投も記録したが、0点に抑える。アレンの大飛球には肝を冷やした。でも今日は風が強かったので、押し戻されたみたい。打ったアレンはすごく悔しがっていた。

 1回表の増渕の投球を見ると、強風の影響かコントロールが不安定。球速は前回と同じくらいだが、初回に2四球1暴投。プロのレベルになるとどうかわからないが、オレは野球に追い風や向かい風はあまり関係ないと思ってる。風が強かったら大変。だからロッテの人は大変だと思うよ。

 なんか足に打球が当たったらしいけど、もしかしたら先発ローテに食い込むかもしれないですね。あと1試合くらいはオープン戦で登板があると思うけど、その結果にもよると思うけど。頑張ってもらいたいけど、怪我だけはしてもらいたくない。まだ高卒1年目。じっくり体を作ってもらいたいものだ。
b0005863_12121872.jpg


 吉井は吉井で円熟のピッチング。6回無失点の好投だったそうで。41歳のオッサンもまだまだだな。古田もまだやれるんだから、どんどん試合に出てもらいたいんだけど。ポジション的に後継者を育てないといけないから、おのずと出場機会が減ってしまうんだよね…
b0005863_12211045.jpg



 2回表に渋々とバイトへ向かったのであった……
b0005863_12214037.jpg

[PR]
# by swallowser | 2007-03-18 00:00 | 野球観戦

東京ヤクルト 4-7 ソフトバンク

b0005863_3293019.jpg

 スタメンは見たとおり、SBは投手も含めフルメンバー。このスタメンで恐らく開幕を迎えるのであろう。SBの2番から4番は去年のWBCメンバー。
 対するヤクルトは昨年の1,2番が不在。おそらく休養日なのであろう。(後にニュースで青木は歯痛で欠場とのこと。)捕手は福川。久々に生古田のマスクを見たいところなのだが。

 試合前にセレモニー。なんか選手会がどうのこうのって。たしか選手会の慈善活動のことだったかな。選手会会長の宮本と、小久保の2ショット。
b0005863_3371151.jpg


 先発はグライシンガーと斉藤和。
 グライシンガーは5回2失点6奪三振。制球が良く変化球もいいコースに決まっていたので、想像以上に期待が持てそうだ。直球も140km/h中盤くらい。ローテーションの一角は任せられると思います。
 斉藤和巳はすっぽ抜ける球が多く、状態がいいとは言えない。四球が失点につながっているので、それを修正すれば問題ないかなと。球威はバットを2本もへし折ってるので問題はないのかもしれないが、あとは細かなコントロールでしょう。
b0005863_1201968.jpg


 宮出が久々のレフト(?)で目測を誤るエラー(記録上はヒット)。空中イレギュラーってやつか?あれをヒットとされるのは投手の高津がかわいそうだ。

 度会が好調です。今日も3安打猛打賞。ボクは開幕サードはこの度会を押してるんですけどねぇ。やっぱり下馬評通り宮出がサード定着なのでしょうか?宮出が大きいからかもしれないけど、度会の方が動きが軽快。やっぱり内野手は軽快で動ける選手に守ってもらいたいな。それが打撃でも生きてきてるし。

 今季のストッパー最有力候補のその高津が4失点。2者連続本塁打。そのホームランは甘く入ったストレート。もう1本は変化球だったかな?でもその2本塁打の最小失点で抑えてくれるかと思ったのだがズルズルと…。
 五十嵐・石井弘が不在のヤクルトブルペン陣を支えるのは高津と木田のベテランの二人なのですから。
b0005863_11595237.jpg

[PR]
# by swallowser | 2007-03-17 00:00 | 野球観戦

東京ヤクルト 6-1 オリックス

 神宮オープン戦第1戦。本当は11日に日本ハム戦があったのだが、雨のために中止になったので今日が初戦。

 ヤクルトのシートノック中にタフィが古田に話しかけてきた。日本へイラッシャイマセ。それにオリックスのベンチにはラロッカが。オレは今でもヤクルトのサードはラロッカが守るべきだったと思ってるけどね…。

b0005863_5524026.jpg


 今日のスタメン↓さすが10倍ズーム!
b0005863_5521915.jpg



 初回川島が崩れる。変化球が決まらず苦しんだが、ヒット性の当たりを打たれたが2死でラロッカを迎える。球速が上がり、先の2人とは明らかに違う。でも見事打たれ、一塁でリグスとじゃれ合ってやがる。次のローズは止めたバットが都合よく三塁線に飛びタイムリー二塁打。

 その裏の攻撃は1死満塁で畠山が見事ゲッツー。嫌な予感は当たるものだ。

 相変わらず米野が不安だ。
2回表、普通に三振チェンジの場面でP.B.球種はたぶんフォーク。サインミスか?
4表、米野が二盗を刺す!やればできる。
4裏、きっちりバントで送る。米野はせめてバントはできるようになってもらいたい。
5裏、チャンスで三振。正直打てると思えない内容だった。

 田中がレギュラーの自覚が芽生えてきたのか、冴えてます。猛打賞にファインプレー。球際も飛びつきます。今年の田中は楽しみですね。最近スポーツニュースを賑わせてる早大の先輩として頑張ってね。

 今日はまさに増渕の日だったかな。2回1安打2奪三振。最速は147km/h。勢いが違う。的山なんて打てる気がしなかったよ。開幕ローテーションは無理だと思うが、投手陣の状況にもよるが夏前くらいには1軍にで投げられるかな?
 ローズとの対決は面白かったね。オール直球勝負で結果は中前安打。正直三振でもいんじゃねえのって球があったけど。今日のローズは審判と野次にキレてた。明らかに怒っていた。相変わらずですね。日本語が解るって時には不便だね。
b0005863_6175749.jpg


 その後に最後の(?)希望枠入団の高市が登板。技巧派で打者をかわす投球が持ち味なのだが、今日はコントロールが悪かったな。でもそれなりに抑えてたし、後は捕手の力次第かなと。でももう少し球速は上げてもらいたいな。まだオープン戦で調整段階なのだが、最速が133km/hはちょっと物足りないかなと。球速を補える何かのウイニングショットがあれば。

 ファールがおじいちゃんの顔面に直撃。見てなかったおじいちゃんが悪い。だって当たるまで気づいてないんだもの。でもちょっと同情するかも。痛さを十分知ってるから。


 試合後宮出と米野が特打ち。米野は当たり前だけど、宮出は今日良かったけどね。今日の感覚を覚えておきたいのかな。
b0005863_619138.jpg

[PR]
# by swallowser | 2007-03-13 00:00 | 野球観戦

生まれ変わります

 今日からヤクルトのオープン戦が神宮で行なわれ、自分的球春到来かなと思ったのだが天気には勝てず。ちょっとこの日のために新しいカメラ買ったのに…(涙

 2007年のオレ的プロ野球も始まることだし、野球的BLOGも再開させようかなと。2006年はヤクルトのファンブログなるものができたので、そっちに浮気したのだがやっぱりエキサイトだなと。なので2007年は原点回帰の意味もこめてこのBLOGで頑張ります。

 近々暇なときに不倫BLOGのログを移してこないと。2006年の頑張りを後世に残しておかないとね。なんせ人生で一番野球を見に行った年ですから。まぁ今年またその記録を塗り替える予定ですけどね。


 とりあえず今やってるBLOGは3つ。日々日記・カード日記にこの野球日記。あとmixiも少々。全部毎日更新とはいかないと思うから、せめて1日1回はどれかの日記を更新しようかなと。


 ホント閲覧者なんていないんだけど、自分への使命だと思って頑張ろうか。



 あっ、一人いたか。
[PR]
# by SWALLOWSER | 2007-03-12 03:40 | diary

岡島Rソックス入り

 FA宣言中の岡島がレッドソックスへ。今年ポスティングにより60億で松坂との交渉権を獲得した後は、中継ぎ左腕を獲得。

 2年3億円。岡島も出世したというか、MLBの左腕不足は深刻なんだろうな。7球団からオファーがあったそうだ。

 岡島にとって正に激動の1年だろう。シーズン前は巨人のファーム。トレードにより日本ハムへ移籍。そこで貴重な左の中継ぎとして活躍しアジア1。そしてMLB移籍。人生って分からないものですね。

 嗚呼、「投げる時はキャッチャーを見ろ!」とか言ってた昔が懐かしい。今じゃ大リーガーですよ。


 高井もそれくらい化けないかな…。


 レッドソックスは他にも大塚の獲得を画策。

 クローザーのパペルボンが先発へ転向することで、大塚に目を付けた。WBCで日本のクローザーを務め、シーズンも32S、防御率2.11。

 なんかそのトレード要員が主砲である4番・ラミレス?日本人投手はとても評価されているんですね。

 松坂-岡島-大塚の日本人リレー実現か?
[PR]
# by swallowser | 2006-12-01 12:25 | baseball

小笠原FA

 FAにより小笠原の読売への移籍が決まったそうだ。小笠原のFAの他に、SHINJOの引退や岡島のMLB移籍と、今年アジア1になった日ハムには欠くことのできない主力選手が続々と退団してしまいます。

 正直「よりによって巨人か…。」という印象です。

 まぁ中日と巨人の他に手を挙げる球団が無かったようですが。ヤクルトなんかは岩村という絶大的なサードのレギュラーが抜け、ポスティングにより資金が得られるので名乗りを上げても良かったのでは?まぁマネーゲームには参加しないという球団方針ですからね。田中浩がレギュラーを獲得しつつありますし。

 巨人は小久保の穴をFAにより小笠原で埋める。数年前程の無駄な買い物ではないですが、そこは読売だなと。ヤクルトは若手で埋め、読売は金でFAで埋める。FAはそういうための制度ですから否定はしません。

 これで読売のスタメンの名に李・小坂・小笠原・谷の名が連ねることに。他に小関だっているし、先発パウエルの時だってある。まさにパの"元"オールスターチーム。読売の生え抜きよ頑張ってくれぃ!

 小笠原には日本ハム一筋でいてもらいたかった。ほとんどの野球ファンが日本ハムに残ってくれと思っていたのでは?先日、黒田がFA移籍決定的な状況から残留したばかりですからね。ぜひ彼には生涯打率.300を達成してもらいたいのだが。それが読売移籍により達成できないと…ねぇ。
[PR]
# by swallowser | 2006-11-24 14:33 | baseball

外国人残留交渉

 今年2番打者ながら39本塁打を残し、大活躍したリグス。大幅アップを求めているらしく、どうやら残留交渉が難航しているらしい。

 今年のリグスは確変的。とても30本以上打てるとは思わなかった。ヤクルトの交流戦の快進撃は彼無しでは有り得ないほど。

 そんな交渉難航中のリグスを阪神が狙っているらしい。今年のリグスの活躍での大幅アップは妥当でしょう。岩村資金もあることですし、大幅アップさせてあげてよ!

 阪神にはシーツという正一塁手がいるのに、リグスも狙っているのですか。シーツなら広島時代にショートを守っていたので幅が利くが、リグスはとなると…。現在の阪神でレギュラーが固定されていないのは、セカンドのみ。ライトは濱中で固定だと思ってます。もしリグスが阪神へ移籍しても、今年のようにレギュラーで1年間出場するのは厳しいでしょう。

 リグスの契約難航より目を引いた記事がある。

外国人5人は来季年俸について代理人がほぼ倍額を要望。


 全員が倍増ですか!?リグスは妥当。だが他の4選手も倍増に見合う活躍をしたか?
 ラロッカは怪我によりシーズン終盤離脱。だが、来季は岩村の抜けたサードで活躍してもらいたい。宮出がサードに挑戦しているが、厳しいものがある。やはり来季のサードはラロッカに担ってもらいたい。
 ガトームソン・ゴンザレスは変則登板の中9勝したが、倍増はないでしょう。だが、このままだと来季も今年同様外国人枠の関係で変則的な登録になってしまう。だとしたら、せめて給料を優遇させてあげてもいいかな?
 一番わからないのが4番のラミレス。本塁打数が減り、打率が.270切ったのに倍増要求って。彼の契約内容は知らないが、こんな成績でも倍額できる契約をする選手でしょうかね…。(個人的な好き嫌い含)彼のファンサービスは素晴らしいと思いますが。
 そういえばラミレスJrとかいう選手もいますが、人数に入ってませんね。アイツは親子枠か。

 そりゃ球団経営も厳しくなりますわ。岩村という長距離砲が抜けてしまったのにリグスまでも抜けてしまったら来季のヤクルトはどうなってしまうのだ。
[PR]
# by swallowser | 2006-11-17 17:50 | yakult

谷 ⇔ 鴨志田・長田

 読売、連日の主力選手のトレードです。

 オリックスから谷を獲得。たしか谷は以前から読売が獲得に動いているという噂はあった。今季はケガにより成績が奮わなくピークを過ぎた感があるが、実績ある選手。2004年アテネ五輪の日本代表選手。オーストラリア戦で一塁ベースを思い切り踏み外してケガをした選手。

 読売が放出したのは鴨志田・長田と若手選手。仁志を放出し、若返りを進めているんだなと思った直後のこのトレード。特に長田は個人的に期待していた選手なだけに残念。読売もルーキー時代から1軍に呼んだりと期待していたはず。脇谷の台頭で不要になってしまったのかな?小久保・仁志の移籍で出場機会が増えると思っていたのだが……。

 読売の外野手は今季亀井・矢野・鈴木が1軍に定着し、来季は3人が2ポジションを争うと思っていたのだが。そこにベテランの谷の加入により枠が1つ減る。まぁ谷が来たからといって、レギュラーになれるかは微妙だと思うけどね。

 読売は若返りを目指すのではなかったのか?それに小笠原を獲得しようとしているんでしょ?いい加減な球団だ。
[PR]
# by swallowser | 2006-11-07 17:03 | baseball

仁志 ⇔ 小田嶋+金銭

 原監督から冷遇され二軍暮らしが続き、どうなるかと思えば横浜へ移籍。仁志は巨人で現役生活を終えると勝手に思っていたものでして。

 横浜へ移ったものの、横浜の野手は若返りが進んでいる。セカンドは種田がレギュラー格だが、若手で内川・藤田・木村・野中などが争っている。そこに仁志も参戦ですか。果たして仁志は必要な選手だったのだろうか?

 小田嶋は捕手・一塁・外野が守れる選手。読売は1軍に3人目の捕手が欲しく、内野手の吉川に捕手の練習をさせていたほど。そんな読売に小田嶋は最適な選手だったと思うよ。

 どうしても原監督の陰謀がチラチラと見えてきてしまう。放出した仁志は以前から不仲が噂されていた。獲得した小田嶋は東海大出身。今年は東海大相模の田中も獲得。東海大出身の久保にかなり期待してますし。これは単なる偶然か?まぁ想像の世界ですけどね(●´З`)a
[PR]
# by swallowser | 2006-11-06 23:32 | baseball

日米野球に向けて

 11月上旬に行なわれる日米野球。MLB選抜として城島・井口が出場し、NPB選抜の監督を野村克也が務めるという事で楽しみにしているのだが、NPB側から出場辞退者が続々と……。

藤川球児…右肩の治療のため出場辞退
 昨年、今年の登板過多により右肩の状態が思わしくない。今シーズンの終盤あたりで右肩に張りがあるという事で登録抹消もあった。今シーズンオフはオーバーホールに専念するそうだ。
 今年はヤクルトのブルペンの主軸である石井弘・五十嵐が相次いで怪我をし、手術を行なった。なので少し慎重になっているのかな。右肩の故障は選手生命に関わるので、しっかり治してもらいたい。正直、「藤川の剛速球vsメジャーリーガーのフルスイング」を凄く見たかったな。

岩村明憲…ひざと腰の治療のため辞退
 とうとう球団社長もOKを出し、今オフにポスティングでメジャー挑戦が確実視されている岩村。球団には入札球団から多額のマネーが入るからね。その売り込みに最適な試合なのだが辞退と。そんな事言うと日米野球の存在意義が疑われてしまうね。…今回で最後だけど。
 WBC期間中の怪我により開幕スタメン落ちしたものの、146試合中145試合に出場。満身創痍の中よく頑張ってくれました。

松中信彦…でん部の手術のため辞退
 彼もまたWBC戦士。やはり例年より早い調整は負担がかかるのでしょうね。まぁ手術してすぐ出ろというのは酷な話ですし、仕方ないでしょう。

SHINJO…現役引退により辞退
 「引退する選手よりも、現役の選手」というSHINJOの意見もわかるが、個人的に見たかった。念願の日本シリーズを最後の舞台にするというSHINJOの考えがベストだと思います。


 例年以上に出場辞退者が続出している今回。怪我をしている選手が怪我を恐れてプレーするよりも、出場したい選手達がハツラツとしたプレーをしてもらいたい。今回が最後なだけに、素晴らしい選手達が素晴らしい試合をしてもらいたいと思います。

 ちなみに我がヤクルトからは青木のみが出場が決定しております。
[PR]
# by swallowser | 2006-10-19 01:01 | baseball


2007観戦成績
【東京ヤクルト】
4勝2敗

【戸田ヤクルト】
1勝1敗
最新のトラックバック
松井秀喜骨折、連続出場1..
from 情報ブログ
混戦Jリーグを制したのは..
from 冒険少年スポーツトークblo..
日本vsアンゴラ
from 湘南☆浪漫
プロ野球コンベンション2..
from やっさん日記
カカクコムの社長が、ヤク..
from One And Only
F-Project200..
from ツバメランド -ヤクルトスワ..
日本一!
from 日記ドゥーン
,古田選手が選手と監督を兼任
from オンナのネットビジネス魂 で..
新監督誕生。
from ちかみぃの書棚。
古田監督
from 日記ドゥーン
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧